読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaffitími ☕☕

国際結婚3年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

の〜んびり。

ちょっとお出かけ(アメリカ)。

昨日から、クリスティーのお家にお泊りしているスティーヴンと私です😌😌

今日はみんなで、どこに行くわけでも何をするわけでもなく(笑)、ただただ、家でのんびりと過ごしました。

 

クリスティーは、私のお兄ちゃんと同じ年なんだけど、…すでに孫がいます。
スティーヴンのママも、クリスティーも、そしてクリスティーの娘のクリスタルも、それぞれ15とか16で子供を産んでいます(…すごい…)。
残念ながら、クリスタルの娘のアデリンちゃんには今回は会えなかったんだけど、😊クリスティーのお家の近くに住んでいるようなので、次回は、クリスタルが忙しくないようだったら、ぜひ会いたいなぁ。

 

ママとクリスティーと私の3人で、色々な話をしました。
内容は、もっぱらクリスタルのことなんだけどね…。
若い年齢で子供を産むって、…結構色々考えちゃうよね。
スティーヴンの家族みんなで、クリスタルが妊娠したとき、揉めに揉めましたよ…。
私は個人的に、…ちょっとショックだったなぁ。
何ていうか私の場合は、スティーヴンと一緒に暮らしたくても、なかなか一緒に暮らせない状況が続いて、自分の年齢を考えたら赤ちゃんだって欲しいのに、自分の年齢のちょうど半分の年齢の義理の姪っ子が、私より先に妊娠。
両手を挙げて喜んでいた人は、…やっぱり少なかったみたい。
だって、学校はどうするのか、赤ちゃんを産んだあと、どうやって育てていくのか、赤ちゃんのパパに関しても…何だかはっきりしないみたいだし…。

 

結局クリスタルは、色々な人に反対されながらも、最初から赤ちゃんを産むつもりでいたみたいで、そして家族は彼女のサポートをして、無事にアデリンちゃんが生まれました。
今、クリスタルもアデリンちゃんも、とっても幸せそうなんだけど…、結局クリスタルは高校を中退。
そしてアデリンちゃんのパパに関しては、お付き合いしている彼氏がアデリンちゃんのパパだと分かったので、その彼氏と今一緒に住んでます。
ただ、その彼と、クリスタルの家族は…仲があんまり良くないみたい…💧
今日、ママとクリスティーと一緒にいろいろな話をしていたんだけど、2人とも、クリスタルの彼氏にかなり敵意むき出しでした…💧

 

「結婚ていうのは、好きなだけじゃできないんだよ」
っていうのは、私がお母さんから聞いた言葉。
お母さんとお父さんが結婚するような時だったのかな、お父さんがお母さんに言った言葉だそうです。
本当にその通りだと思う。
最初はね、「好き😍」っていう感情がとてもとても大きくて、それだけでとても幸せで。
でもお付き合いしていく間に、お互いのいろいろなことがわかってきて、結婚てなれば、自分たちだけじゃなくて、お互いの家族のことだって考えなくちゃいけないわけだしさ。
どんな家庭にもね、大きさは別として、問題ってあると思うの。
何かしら必ず。
それに向き合って対処していくのには、「好き」っていう感情だけでは、やっていけないよね。

 

のんびり過ごした一日だったんだけど、色々と考えさせられる事も多かった一日だったなぁ、今日は。
スティーヴンは、男の人達と一緒に、ワイワイ騒いで楽しそうでした😅

 

f:id:kaffitimi:20161105180639j:plain

そういえば、この前壊しちゃったテーブルとグラスの残骸。自分でもどうしてこうなったのか分からず…。お気に入りのグラスが壊れ、しかもテーブルも一部破損してショック。