読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

ファンキーな修理屋さん。

最近、キッチンで気になってたことがあります。
コンロの1つが、ちょっと調子悪い😑
そして、キッチンの床。
なんかね、😑…プカプカしてる感じ。
空気が入ってるような、そんな感じ。
それはスティーヴンも気づいていて、ちょっと前に、テナントに連絡を入れておいてくれました。
そして今日、スティーヴンが仕事から帰ってきてからすぐに、いつも常駐している修理屋さんが来てくれました。

 

私がこちらに住み始めて、初めてのお客さんとなった、この修理屋さん。
背が高くて、びっくりするくらい青い色の目のおじさんで、とにかく明るい😝
そして話が長いし、色々な話題を振ってくる👀
修理に関しての話なんて、最初だけな感じだったよ😅
おしゃべり大好きのスティーヴンと気が合って、二人していろいろな話で盛り上がってました。

 

コンロに関しても床に関しても、今日はとりあえずどんな様子なのかを確認しただけだったので、近々修理にきてくれるようです😊
アパートにもよるだろうけど、修理屋さんが常駐してるって、いいね。
何かあった時に頼りになるし、安心感がある。

 

「修理屋さん、いい人で良かったね〜😊
と、修理屋さんが帰ったあとにスティーヴンに伝えたのですが、
「そうだね〜、😊マリファナやってるせいもあるんじゃない?」
と衝撃の一言がっ😱
マリファナ??😱
私は全く分からないんだけど、マリファナやってる人は、仕草ですぐにわかるんだとか…。
マリファナ=恐ろしい=逮捕、っていう構図が頭のなかにあったから、ひどくびっくりしてしまった私。
でもスティーヴンは、
「大丈夫、アメリカではマリファナやってる人多いし、マリファナ、そんなに危険でもないし😃
って余裕…。
どこで手に入れてくるのか分からないけど、結構簡単に手に入るみたいだよね…マリファナ…。
今日出会った修理屋さん、ファンキーな理由はそこにあったのかぁ…。

 

f:id:kaffitimi:20161114071150j:plain

スティーヴンと修理屋さん。このあと、2人は1時間ほどお喋りに夢中。とても気があったみたいだった。