Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

甘えん坊。

もうすでに何回か、このブログで紹介をしている、野良猫たち。

野良猫といっても、もうすでにスティーヴンと私で結構お世話しているし、半分くらい、私達の飼い猫のような感じです😶

 

さて今日は、すでに私達の「娘」と化している、黒猫のソフィアちゃんがやって来ました😊
ソフィアちゃん、通称ソフィー、またはソフィー・ソフソフ、またはソフソフ、この子はスティーヴンにべっっっっったりです。
赤ちゃんの頃からスティーヴンにお世話してもらってるからか、スティーヴンのことをしっかりとパパと認識している様子👀

 

日本の実家では、私の家族は6匹猫を飼っていて、…そのうちの1匹とソフソフが、何だか被ります。
実家のその猫は、黒猫のルナちゃん。
ルナにとって、私のお兄ちゃんは、兄であり父であり、…恋人のようで😅
そして物凄く嫉妬深い女の子です…😅
ソフソフもそんな感じが…💧
ルナと似たような何かを感じます😅

 

でも、私にもすぐに慣れてくれて、とても人懐っこい😊
野良猫だとは思えないのよね、ほんとに。
小さい頃から人に慣れてきたからだろうねぇ。
朝早くにスティーヴンが仕事に出かけるときは、まだ外が暗いっていうのに、どこからかソフソフがやってきて、お見送りを一緒にしてくれるし、スティーヴンが返ってくる頃には、スティーヴンの車の音を聞きつけて?、走ってお迎えにやってきます。
そんな子が、可愛くないわけがない

 

最近は、なんの警戒心もなく、部屋に入ってきてくつろいでます。

 

f:id:kaffitimi:20161123074320j:plain

このくつろぎ具合。スティーヴンに抱っこされると、ものすごい喜ぶ。喉の鳴り具合が激しいです。