読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaffitími ☕☕

国際結婚3年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

結婚記念日。

記念日。

今日は、スティーヴンと私の3回目の結婚記念日。
3回目だけど、こうやって一緒にお祝いができるのは、今回が初めて😍
私は朝から少しソワソワ。


いつも通りスティーヴンが仕事に出かけて、すぐに色々と準備。
まずは初めてのロールケーキ作り✨
普通の、何でもないロールケーキなんだけど、初めてなのでドキドキ…。
湯煎で卵と砂糖を混ぜて、粉類を混ぜて…ってやってるうちに、小さいときにお母さんと一緒にケーキ作りしたのを思い出して、ちょっとほっこり😊
小さいときは、「モントン」っていうケーキミックスをいつも使ってたなぁ。
今回、初めてチャレンジしたロールケーキは、バナナとシナモン風味の生クリームを包んだもの。
仕上げに、以前フランスのお菓子のレシピで見たロールケーキを思い出して、グラニュー糖をまぶしたんだけど…これはちょっと失敗だったかも💧
見た目がね、うまくいかなかった💧
普通に粉砂糖をまぶしたほうが、断然きれいな見た目になったはず💧

それから、夕食にミートパイを、と思って、パイ生地作り。
バターではなく、ショートニングのみで作ったんだけど…大丈夫かな。


スティーヴンがおなかをすかせて帰ってきたので、さっそくロールケーキを切って出したら、ペロッと分厚い2切れを完食😊
喜んでもらえて良かった✨


ロールケーキを食べ終えたスティーヴンが、一旦車に戻って、腕に何か抱えて戻ってきた。


結婚記念日のプレゼント✨


お互いにプレゼントを手作りしたんだけど、私からは折り紙で作ったお花たち…。
単なる折り紙作品ではあるけど、一枚一枚に、ちょっとロマンチックなジャズの歌詞を書いたりとかして、がんばってみた😶
私の折り紙の作品とは、比べ物にならないほどのものをスティーヴンは私にプレゼントしてくれました。
本が好きな私のための、ブックボックス💖
ちょっと分厚い本でも3冊は余裕で入るくらい、結構大きなボックスで、ボックスの表面には、3年前、私達が入籍の手続きをしていた時期の写真がプリントされてました😊
ボックスを持ってみると、なんかずっしり重くて、スティーヴンにうながされるまま開けてみると、中には2冊の本💖
いつか私が絶対行ってみたいと思ってる国、アイスランドのガイドブックと、アイスランドや周辺の国の歴史を学べる、バイキングの本が入ってた😃
それから、私が好きなタイプの香りがするキャンドルも💖
何だか、…一緒に生活をし始めて、思ってたよりも少し多く喧嘩をしたりして、落ち込んだり悩んだりもしてたから、プレゼントをたくさんしてもらったことよりも、色々と想ってもらってるんだなって実感して、ちょっと泣けてきてしまいました…。


3年かぁ…あっという間に3年が経ったなぁ…。
こっちで生活をし始めてから、4ヶ月。
この先も、色々と話し合ったり、時々衝突したりするだろうけど、歩み寄って手を取り合って、お互いを想い合って生活していきたいです。


夕食は、ミートパイ…ではなくて、昨日、2階に住むケイシーから思いがけずいただいたディナーのカード、これを使ってディナーを食べに行くことに😊


お気に入りのイタリアンレストランかな、日本食レストランかな、って考えてたら、そのどちらでもなく、「Red Lobster」っていうレストランでした😃
名前の通り、ロブスターがとてもおいしいレストランで、入ってすぐのところに生簀があって、ロブスターがたくさん!!
肉厚のロブスターと、サーモングリル、それから副菜にスウィートポテト、デザートにクロスタータ…、食べきれず💫
後半のものはお持ち帰りすることに😃


お会計が終わってお店を出るときに、店員さんと少しお話してたら、「ロブスター、掴んでみる?」みたいな流れになって、おそるおそる掴んでみました!
なかなかないよね、ロブスター掴むことなんて!
ずっしり重くて、ちょっと怖かったけど、料理はとてもおいしくて、店員さんもいい人たちで、素敵なディナーになりました😊


お家に帰ってからは、お腹いっぱい、心も満足で、スティーヴンと2人、まったり過ごしました。
明日は、移民局のアポイントメントが午前中にあるので…ちょっとドキドキ。

 

f:id:kaffitimi:20160501070859j:plain

 こちらがブックボックス。大切に使おう。この先、このブックボックスの中に、たくさんの本を入れて、本の思い出がいっぱいになるといいな。