Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

母…来ず。

そう、私は待っておりました。
昨日の夜から、ずっと寝ずに待っていたのです。
母とビデオチャットをする為。
起きておりました。
本日のお昼頃まで。

 

そして、母は…。
約束のビデオチャットをしませんでした。

 

?こら〜!?母〜〜!!
私はずっとずっと待っていたのに〜!!?

 

…実際は、
「…お母さん…約束忘れちゃったのかな?
「いや、何かあったのかも?大丈夫かな…?
な感じでしたが、だいぶ?

 

普通に規則正しく生活していたスティーヴンは、徹夜で待っていた私を見つけて、
「大丈夫だよ、お母さん、また別のときにビデオチャットしてくれるよー。とりあえず寝なよ」
と言ってくれました。
そしてお昼寝?

 

朝、早起きすると、なぜか時間が長く感じるものですよね。
スティーヴンと生活し始めて、すっかり朝型人間になった私、ようやく早起きの素晴らしさに気づきました。
でもそれまで、もう何年も夜型人間だったので、…今でも夜更かしをたまにしてしまいます?
そして夜更かしをするたびに、一日が短く感じて、少し損した気分になってしまう…?

 

夜ごはんを食べ終えて、しばらく本を読んでいたら、パソコンから何やら音が?
ビデオチャットの申請の音です。
母からでした?
すぐにパソコンに飛びついて、申請を許可。
ところが…
なぜか母のiPadから、私の声は聞こえず?
お互いの顔はしっかり見えていて、私は母の声が聞こえている状態なんだけど。
なので、暫く私は文字を打って、母は喋って、会話を進めていました。

 

しばらくしてから、スティーヴンが自分のパソコンをつけて、
「オレので試してみたらどうだろう。こっちの音、お母さんに聞こえるかも?
とチャレンジ?
すると…聞こえましたっ!?
久しぶりのお母さんの声っ!?
喜びも束の間、母からは、
「こっちのせいにしやがって!?買ったばかりのiPadが不良品かと思ったじゃん!?
と言われました?ゴメンネ?

 

9ヶ月ぶりかぁ…お母さんの声を聞いたの。
こっちの時間は夜だったので、13時間の時差がある日本は、昼間でした。
お兄ちゃんもいて、久しぶりにお兄ちゃんの姿を見て、声も少し聞けました?
ただ、もともと私とはほぼ会話をしない、目すら合わせない兄。
ビデオチャットの画面で、スティーヴンと私を見て、手を振ってくれたことに、私はただただ大感激でした
そして、兄のことが大好きなスティーヴンの、テンションの上がりよう。
嫉妬しちゃうレベルのテンションの高さでした?

 

最近のこと、お母さんのお仕事のこと、スティーヴンのお仕事のこと、赤ちゃんのこと、何でもないような出来事、ペットのこと…。
あっという間に3時間とか過ぎてしまって、本当にたくさんの話をしました。
母の声を聞いたら、嬉しくて泣いてしまうかも、と思ったんだけど、泣きませんでした(…ちょっと涙出そうだったけど)。
毎日楽しく、幸せに旦那さんと暮らしていても、いつでも日本の家族は恋しいですね、やっぱり。
日本の家が、とても懐かしく感じました。
「お家だ〜。私も、みんなとそこに居たんだよね、去年まで。」
と言った私に、母が、
「でもここは、もうあんたのお家じゃないんだからね。なおちゃんのお家は、スティーヴンといま一緒に住んでるところ。あなたの拠点はそこだからね、ここじゃないんだからね。」
そうね。
それは分かってるけど…お家は、やっぱり懐かしいなぁ。

 

いつの間にか夜中だったので、スティーヴンの早朝のからのお仕事もあることだし、また明日ビデオチャットすることにしました。
明日は、お父さんもビデオチャットに登場するらしいです。
楽しみ

 

f:id:kaffitimi:20160928041327j:plain

お家でタコス・パーティーの様子。アボカド買い忘れた。そしてチーズも用意し忘れた。