読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaffitími ☕☕

国際結婚3年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

聞こえているの?

プレママ・デイズ。

今でも交流がある生徒さんたち。

そのうちの一人に、本が大好きな男の子がいます。
彼はもう中学生なんだけど、お家の中にはたくさんの本があって、小さな頃から、レッスン終了後に好きな本の話を教えてくれたりとか、😊あぁ、読書が好きな子って、素晴らしいなぁと、毎回思っていました。

 

そういうお子さんに育つように、何か特別なことをしていたのかどうか、お母様にお訊きしたことがありました。
すると、
「まだお腹の中にいる頃から、読み聞かせをしてました。赤ちゃんは、パパの声のほうがよく聴こえるらしいから、パパにも読み聞かせを頼んだりしましたよ😊」
と、教えてくれました。

 

ふと、その会話を思い出した今日☕😶
「私も、読み聞かせしようかな🍀」
と思いました☕

 

ベッドルームにある本棚を見て、絵本をチェック。
…日本語の絵本は無い🌱
英語の絵本も無い🌱あるのは、ドイツ語の絵本が1冊、ポーランド語の絵本が1冊、オランダ語の絵本が1冊。
あとは、英語&日本語の、絵本じゃないけど比較的短めな文章の本と、トルコ語の児童向けの本が2冊、それから、スティーヴンのママからもらった、キリスト教の教えに関する小さな本。
…🌱

迷った挙句、オランダ語の絵本を使うことにしました🌱

 

これは、趣味ブログのイ・ピッコリ・カンピ()にも載せたんだけど、オランダ人の友達、エリックとマーレーンからのプレゼント。
今現在、集中してオランダ語を勉強している私。
発音は今ひとつだけれど、他の絵本(ドイツ語、ポーランド語)はまだ読んでないし…。
それに、この絵本、とってもカワイイし😊

 

薄い本ではあるけれど、文章量はちょっと多めかな、絵本にしては。
久しぶりに開いたこの絵本、「De Prinses En Het Geluk」、直訳すると、「お姫さまと幸運」。
…お腹の子、男の子だけど「お姫様」な絵本てどうなの😶💧とも思ったけど、とりあえず読み聞かせ開始。

 

そしたら、偶然かもしれないけど、読み始めて2ページ目くらいから、お腹の子が動き出しました😧
読み終わるまで、結構動いてた😧
そして読み終わったあとは、おとなしく🍀
喜んでくれてたのかな、それとも…読み聞かせ、お気に召さない感じ?💧

 

最近、スティーヴンがジュラシック・パークを観ていた時、恐竜の声に反応するかのようにいいタイミングで動いたり。
そうそう、反応といえば👀
赤ちゃんがお腹の中で動き出した時に、私がお腹に手を当てても、そのまま元気に動いてくれるんだけど、スティーヴンがお腹に手を当てると、見事に動きがピタッと止まる👀
何度やっても、スティーヴンがお腹に手を当てると、お腹の赤ちゃん、おとなしくなります👀
「おーい、なんで動いてくれないのー?💧」
と、いつもスティーヴンは残念そう😂
私のおへそに向かって(スティーヴンは、私のおへそを通して赤ちゃんに声が伝わると言い張ります)、一生懸命語ってみたり、恐竜の声真似をしてみても、…動かず💧
終いには、
「…動いてくれない…💧 なんか嫌われちゃってる感じ?💧」
スティーヴン、しょぼーんとします😦

 

そんな話を今日、ビデオチャットでお母さんに伝えたところ、
「パパの手だ✨、って分かって、手の体温を一生懸命感じようとしてるんじゃないのかな😊」
という、とってもナイスな見解をいただきました✨

 

早速教えよう!と思ったところ、今日も仕事でくったくたのスティーヴン、シャワー浴びてご飯食べて、すぐ眠っちゃいました🍀
激務続きの毎日です。
ただ、今週は5連休をいただけたようなので、😊休日に教えてあげよう!

 

f:id:kaffitimi:20161005131418j:plain

なんだか大量にじゃがいもが食べたくなって、大量に茹でた。シンプルな塩ゆで。チーズとオレガノを仕上げにかけただけ。