読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

結局、振り出しに戻る。

朝、いつも通りお仕事に出かけたスティーヴン。
私が家に戻って、「朝ごはん、何食べようかな〜🍴」なんて、のんびりと考えていたら、スティーヴンが戻ってきました😳
忘れ物でもしたのかな?と思ったら、どうやらそうではないらしく。
昨日、移民局へ電話をしたりしてくれたらしいんだけど、仕事しながらだとなかなか十分な時間が取れないので、今日は一日オフにして、移民局へ連絡を取ることにしたそうです😳
上司にも、すでに報告済みだそうで。

 

朝ごはんどころじゃなくなりました💦

 

時間的には、移民局に連絡を取ってもOKな時間帯だったので、早速スティーヴンが電話📞
電話に出てくれた女性職員との、2〜3時間の話し合い(ほぼ戦い🔫)の末に出た結果は…。
『手続きを最初からやり直す』ということに。

 

…😢

 

手続きをし始めた段階で、移民局へ頻繁に連絡を取り、提出する書類に関することや、書類に記入する内容に関して、細かく確認したり指示を仰いだりしていたのに。
一纏めにして送った書類の束の一部を、移民局側が紛失したり(どう考えても不可能なんだけどね…それ💦)
「後日連絡します」って言われ、待つこと数ヶ月だったり。
何も連絡が無いままで、そして突然届いた「申請却下」の手紙。
すぐに電話をして確認したら、「こちらの手違い」みたいな感じで移民局側が言うわけで、「5日以内に連絡します」と言われ、待つこと2週間以上…。
再度、「申請却下」の手紙が届いて、それと同時に、本来だったら、申請却下なら届くはずのない今後の案内も一緒に届く…。
しかも、もう何ヶ月も前に届いた案内の手紙が一緒に届いていて、もうわけがわからない…😫

 

スティーヴンが何回か、今回電話に出てくれた女性職員に対して、
「上司と話がしたい」
と伝えたんだけど、かなり長い時間待たされた挙句に、
「上司は只今忙しいので」
という理由で、結局上司とは話せず。
何度も何度も交渉した末に、申請を最初からやり直すという結論になった時、何で今回の申請が却下されたのか、その理由を教えて欲しいと訊いたら、
「それは教えることはできません」
の一点張り。
それが分からなかったら、また申請却下されちゃうかもしれないじゃない?💧
何がダメだったのか分からないままじゃ、改善のしようがないじゃん💧
10万円単位でお金が必要になったりするんだけど、そのお金も、もちろん前回支払い済みだからといって、今回も免除に、とはならないようで。
お金に関しても、また支払っていかなきゃいけなくなりました😢

 

米軍だと、色々と保障されてる部分があって、いい事もあるんだけど、お給料に関しては、ランクによって変わるけど、正直、民間企業とそんなに大差はないんじゃないかなと思う。
なので、突然の大きな出費をすることになって、正直スティーヴンも私も茫然自失です😦😦
普段から慎ましくね、生活をしているつもりだけれど、月々の出費は必ずある。
貯蓄があるって言ったって、いきなり10万円単位のお金がポンポン必要になるってなったら、本当に困る。
今月末に控えてる引っ越しだったり、病院のことで、スティーヴンはすでにローンを簡単に組める状態じゃないし…。
私の日本の銀行の口座に、少しばかりお金が入ってるはずなのね。
なので、引き出せるかなぁと淡い期待を込めて、今日は午後に近所の銀行のATMを使いに行ったんだけど、😢残念、引き出せませんでした。
今月、今使ってる銀行のカードの期限が切れるようなので、そのせいもあるのかも?
大大大家族なスティーヴン、みんなそれぞれの生活がいっぱいいっぱいで、特にカリフォルニアに住んでる2人の弟には、最近スティーヴンが少し仕送りをしたばかり💰
アメリカの家族に援助を頼めるかどうか、…これは望み薄です。

 

そこで考えたのが、私の日本の家族に協力をしてもらうこと。
もちろん、私のその提案に、スティーヴンはなかなか首を縦に振ってくれなかったけど。
…でも、事情が事情だしさ…。
日本の家族の協力を得られるかはわからないけど、近々、ビデオチャットのときに相談してみようかと思う。

 

あぁぁ…頭が痛いよ。

 

f:id:kaffitimi:20161015130119j:plain

ベランダに遊びに来てたブレイヴィーとリロ。何だか後ろ姿が可愛くて、思わずパシャリ。ほっこり癒された。