読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaffitími ☕☕

国際結婚3年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

家族の温かさ。

プレママ・デイズ。

今日は、久しぶりに両親とビデオチャットができました💖💖

母が仕事で忙しくしているのは、十分承知していたのですが、家族や身内に何かあったんじゃないかな、と真面目に心配し、かなり不安になってたところでした😥
相変わらず、心配症な私です💧

 

ビデオチャットに顔が映った瞬間から、笑顔のお父さんとお母さん。
便利な世の中になったものですね、ほんとにね。
遠く遠く離れているのに、本当に近くに、同じ部屋にいるような感じだもんね、ビデオチャットするとね。

 

しばらくビデオチャットしていなかったので、話すことが盛りだくさんな感じでした🌼
その中でも、まず「今度ビデオチャットするときに、絶対に話しておかなければ」と、スティーヴンと話し合って決めたことが1つ。
お金に関してのことです。
私の手元に、日本の銀行のカードがあるんだけど、それが今月で期限切れとなってしまいます。
口座にはお金がいくらか入っているんだけど、ネットバンキングに登録してないため、こちらからは引き出せず😢
日本の実家に、新しい銀行のカードが届いているのであれば、お母さんの空いている時間に、お金を引き出してもらい、そしてスティーヴンの口座へ送金してもらいたい、というお願いの件なのですが。
なぜそうする必要があるのかという事情も説明しました。
もちろん、ビザの手続きをやり直すことになってしまったからです😢
お父さんとお母さんに、なんか言われちゃうかなぁと思ってたのですが、意外にも2人は全然動じず😶
「元気出せ〜💪😊💕」
と笑顔で応援までしてもらいました😳

 

お母さんにも伝えたんだけど、申請却下になった理由がそもそも、こちらのミスなんかじゃなくて、移民局側がミスを認めているわけだし。
私自身、不正なルートで入国したりだとか、ましてや犯罪者とかでもないし。
「なーんにも悪い事してないんだし、向こう(移民局)のミスなんだから、堂々としてりゃぁいいんだよ💪」
と、お母さんに元気づけてもらいました。
かなり元気出て、安心しました…🍵

 

両親にとっては、国際結婚をしているスティーヴンと私にとって、国際結婚ならではの面倒くさい手続きが、少し気になっているようですが🍵
でも、手続きがうまくいってないにしても、私達自身が、自分たちでしなければいけないことをしていて、そして夫婦として話し合いができて、夫婦仲も良好だということで、
「あんた達の事は、なーんにも心配してないよ😊😊💕」
だそうです🍵
もともと心配症な私が、さらに小さな事であたふたするようになっている、ここ最近。
そんな私を両親は笑ってくれました😅

 

たくさんの事をお話して、いっぱいいっぱい笑い合って。
あっという間に時間が過ぎてしまいました🍂
明日、お母さんはとりあえず私の口座をチェックして、お金を引き出してきてくれるそうです。
ちょうど明後日が、お仕事お休みだそうなので、明後日にはスティーヴンの口座へ送金してくれるそうです。
ホント感謝、感謝です😭

 

夜になって、今度はスティーヴンのおばあちゃんからお電話がかかってきました😊💕
夏以来だなぁ、おばあちゃんとお話するのは😊
フローラおばあちゃんは、現在アリゾナで一人暮らしをしているんだけど、スティーヴンのママの再婚相手のお母さん、なので、スティーヴンとは血のつながりはありません。
けれどスティーヴンにとっては、大家族の中で一番信頼できる、大切な大切なおばあちゃん。
忙しかったママの代わりに、おばあちゃんがママ代わりをしていた期間も長く、私自身も、「おばあちゃん」というよりかは、スティーヴンの「お母さん」という感覚です。

 

フローラおばあちゃん、とっても元気そうで安心しました。
これから生まれてくる曾孫、スティーヴンと私の赤ちゃんのことを、とても楽しみにしてくれています😊
明日は5回目の検診🍀
心臓のことが、やっぱり少し気になるけどね、でもあんまり悩まないようにしています🍀
それよりも…明日は採血をたくさんされるようなので…💧
がんばらなくては💪💧
お腹の子のため、しっかりしなくちゃ💪💧

 

f:id:kaffitimi:20161020123008j:plain

今日はいいお天気だった。最近、気持ちのいい天気が続いてる。秋の空気が清々しい。