読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

男だって泣くさ。

昨日の夜から、そわそわ、そわそわしてた私。

こちらの時間の金曜の夜(昨晩)か、土曜の午前のどちらかに、お母さんとビデオチャットをする約束をしてました、スティーヴンを含めて3人で。

昨日の夜にビデオチャットをしなかったので、今日の午前には必ずビデオチャットする、ということになったわけで。
何だかそわそわして、なかなか寝られず…。
その「そわそわ」の理由は、…お父さんとお母さんからの、ある提案。

 

先月の下旬、日本の私の口座から、スティーヴンの口座へ国際送金をしてもらった時のこと。
お母さんから、ビックリするような提案がありました。
それは、…お父さんとお母さんから、私への、「嫁入り道具」代わりのもの、ということらしいのですが。
大きく見れば、それは、私だけではなく、スティーヴンと私、2人にとって、とても嬉しい贈り物。
ただ、嬉しい気持ちはもちろんあったけれど、簡単に「ありがとう〜!」とは言えないものでした。

 

スティーヴンと私は、国際結婚をしたわけですが、日本で入籍の手続きをしました。
スティーヴンの来日期間は1ヶ月弱で、その間、手続きのためにあちこちへ行かなければいけなかったり、また、身内の手術もあったりして、楽しかったけれど、時間的にあまり余裕のない1ヶ月弱でした。
日本の伝統に則って、例えば、結納だとかね、そういうものも含めて、スティーヴンも私もちゃんとすることができませんでした。
結婚式だって挙げたかったけれど、その余裕はありませんでした。
なので、きっと、私の両親を含め、身内みんなが思い描いていた「スティーヴンと私の結婚」は、実現しなかったんだと思います。
スティーヴンと私、2人にとっては、時間に追われるばかりで、手続きができたこと、これだけで大きな達成感があったので…。
私達の結婚式を楽しみにしてくれていたであろう家族みんなに対しては、申し訳ない気持ちも正直あるのです。

 

更には、事情により、入籍してから2年半ほど、スティーヴンと私は離れて暮らさなければならず。
私はそのまま実家にいました。
その間、実家においてくれただけで感謝しているし、お父さんとは、色々な相談にのってもらったり、色々な場所へ連れて行ってもらったり、お母さんとは、もちろん色々な相談にのってもらったり、一緒に買い物をしたり料理をしたりしてくれたこと、これだけで、私にとっては「嫁入り道具」以上の価値があるものだと思ってました。
まず、「嫁入り道具」を用意してもらうという考えさえ、私の中にはありませんでした。
2人と一緒に、楽しく平和に毎日を過ごせたこと、これが私にとっては、物よりも大きな価値のある大切な宝物です。

 

そういうような事を、お母さんにもお父さんにも説明したんだけれど、2人の意思は固く…。
2人の提案を、受け入れることにしました。

 

問題はスティーヴンです。

 

スティーヴンが素直に提案を受け入れるかどうか…。

 

今日の午前中、私はいつもより少し早めにスタンバイ
スティーヴンは、「日本の両親が恋しいんだろうなぁ😊」くらいに思ってたそうです。
ビデオチャットが始まって、すぐにお父さんが登場。
スティーヴンを呼んで、「お父さん 対 スティーヴンと私」で話をしました。

 

大事な話なので、お父さんからスティーヴンへ、例の提案の件が話されました。
私が通訳をしていたんだけれど、スティーヴンは予想通り、とっても驚いてました。
平静を装ってましたが…。
そしてその提案をきいて、スティーヴンの目には、うっすらと涙が。
お父さんは、私達にその提案を話しているあいだ、とにかく優しい、優しい笑顔でいてくれて。
私達が提案を受け入れたあと、スティーヴンと私、そしてお父さんとお母さんの4人で、たくさん笑いながら、とても幸せな時間を過ごしました。

 

ビデオチャットが終わって、
「楽しかったね〜😊😊
と2人で言い合ったあと、2人そろって無言になってしまいました。
お父さんとお母さんの提案を、じっくりと考え込んでしまいました。
スティーヴンにとっては、私以上に、素直に受け入れるのは難しいものだったはず。
ものすごく嬉しい提案だけれど…男として、大人として、受け入れることが難しいものだったと思います。
その後は、2人で色々なことを話しました。
スティーヴンの目が、まだ少しウルウルしてました。

 

改めて、家族の大切さ、愛情の深さを学んだ一日になったと思います。

 

そして今夜は、しゃぶしゃぶを楽しみました😋
初めてのゴマダレ、おいしくできました!
どうやらスティーヴンは、ゴマダレよりもポン酢のが好きなようです。
ただ、ラーメンのスープにゴマダレを混ぜて、少しこってりしたラーメンを作ってあげたら、ものすごく気に入ってくれてました😀
タヒニ、高かったけど、お金の無駄遣いにならないでよかった、よかった!💖

 

f:id:kaffitimi:20161116001751j:plain

ゴマダレの材料。タヒニは、なんとなくピーナッツバターみたいな感じもする。シンプルな材料だけどおいしくできた。