読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

朝カフェ。

この前、唐突にスティーヴンに訊かれました。

「これからの生活で、やってみた事ってある?」

 

私の答えは、これから生まれてくる赤ちゃんの離乳食を手作りしたいとか、何か手作りのグッズ(かぎ針編みでできるタイプのもの)を赤ちゃんのために作りたいとか、スティーヴンが食べたい料理をもっと作れるようになりたいとか、スティーヴンと赤ちゃんに関連したものばかりだったんだけど、
「そうじゃなくて😑
とスティーヴンに言われました😥
「私」が「私のために」やりたい事は何か、ということだったようです。

 

でも、考えてみると…、ちょっと難しいよね💧
だって、自分一人でこっちで生きてるわけじゃないし、私にとって家族が生活の基盤。
スティーヴンと赤ちゃんのためにというか、そんな奉仕的な考えや気持ちはそこまで強くないんだけれど、でも2人のために何かをしたいなぁとなるのが、今の私にとっては、とても自然な考えなんです。
スティーヴンはどうなの?と聞いてみると、結構教えてくれました、これからスティーヴンがやってみたいこと。
私は、「う〜ん…」と一生懸命考えてみた結果、出した答えが以下です。

 

🍀1ヶ月か2ヶ月に一度は、スティーヴンとカフェに行きたい(スタバとかでいい)。
🍀ピアノを練習して、たくさん曲を弾けるようになりたい。
🍀今まで学んできた言語を再復習して、さらに新しい言語を勉強していきたい。

 

それを、
「ふ〜ん😊
と聞いてたスティーヴン。
今日、夜更かししてそのままソファでパソコンを使ったまま寝落ちしてしまった私を起こして、連れてってくれたのがクリスピー・クリームでした💨

 

まだ私は眠たかったのですが、久しぶりのドーナツ、そして外の冷たい空気に眠気はすぐに覚めました😊
色々な種類のドーナツが売ってるけど、スティーヴンも私も、いつも決まって頼むのは、「オリジナル・グレーズド」と「グレーズド・ブルーベリー・ケーキ」。
ほんとスタンダードな2種なんだけど、いつもこればっかり。
でもいつも美味しくて、他の種類を頼むなんて、本当に稀です。

 

朝にクリスピー・クリームでドーナツとコーヒーだなんて、珍しいなぁ、どうしたんだろう?と思って、スティーヴンに訊いてみたら、
「ここらへん、いいカフェが無いから、行くならスタバかここかな、って思って😶。でもスタバがもんのすごい混んでたから、こっちになった😶
だそうです🌱
そっか、この前の唐突な質問の私の答え、覚えててくれたのかぁ😊

 

日本にいたとき、私が頻繁にカフェに行ってたことをスティーヴンはよく覚えているそうです。
つい先日、引っ越しの際にクローゼットの奥から出てきた、大量の手紙。
スティーヴンがアフガニスタンで仕事をしていたときに、私が書いて送った手紙でした。
未開封のものもあって(え、読んでよ、汗)、大量の手紙を見て2人で、
「懐かしいねぇ😃😃
って、当時を思い出して、今一緒に暮らせてることに、再度幸せを感じました。
手紙の中では、私がカフェで書いたものが多くて、スティーヴンはそのたびに、
「この子、またカフェに行ってる。…もうカフェに住んじゃえば?」
って思ったらしいです、最終的に😅

 

朝、カフェではないけれどもカフェっぽい気分を味わえて、何だか気持ちがホッコリ
今日は一日、お互いに好きなことをして楽しく過ごしました😊

 

f:id:kaffitimi:20161118050147j:plain

最近、寝室のこの窓辺で本を読むのが好き。窓の所が、コーヒーカップを置くのにちょうどいい。読書時間に最適。