Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

実家から小包!

今日、午前中に郵便屋さんが来ました?

きっと今日は郵便屋さんが来るだろうなぁと思ってたら、本当に来てくれました
先週、お父さんとお母さんが、こちらに小包を送ってくれたのです。
一週間後の今日、無事に届きました?

 

届いて、すぐに開けたいところだったんだけど。
この小包は、「スティーヴンと私に」送られてきたものだから、スティーヴンが帰ってくるまで待つことに。
「今日は帰り、遅いのかなぁ?
なんて思ってたら、お昼過ぎに帰ってきました、スティーヴン?
いつもより随分早いので、てっきりお昼を食べに帰ってきてくれたのかと思ったら、
「いつもの迷彩服じゃなくて、式典用の制服をクリーニングに出さなきゃいけないから、取りに来た?
だそうです?

 

すぐに職場へ戻るのかと思ったら、届いた小包を見て、
「お父さんとお母さんから??開けよう、開けよう!」
と私以上に大はしゃぎ。
一緒に開けました?

 

中には、本当に色々な物が入っていて、…何だか日本がとってもとっても、恋しくなっちゃったなぁ。
小包を送る一番の理由は、伊勢神宮へお参りした時に購入してくれた、安産祈願の御守を送るため。
その御守は、大切に大切に、綺麗な寄木細工の箱に入れてありました?
水戸の梅干しや、いちじくのグラッセアオサのお味噌汁、私がリクエストした「粉末の出汁」とかも入ってて、?あぁ日本の味!?
うれしい?
ただ、スティーヴンは、
「ねぇ、オレのは?オレのは??
と、梅干しや出汁のパッケージを見て、自分宛ての物を物色。
そして見つけました、お母さんがスティーヴン用に入れてくれた、白玉粉(笑)!
「これオレのだ!
とスティーヴン、大喜びでした?
白玉粉…(笑)。

 

白玉粉、本当にお気に入りのようです。
あのモチモチ感と食べやすさが良いんだとか。
普通にお餅も好きなんだけど、お餅よりも食べやすいから、白玉団子のが好きだそうです?
みたらし団子を以前作ってあげたんだけど、…それは不評でした?
スティーヴンのお気に入りの白玉団子の食べ方は、ラーメンに投入するか、フルーツポンチに投入するか、どちらかです。
…ラーメンに投入するのは、私には断然不評なんだけど?
「ナオミにも、ちょっとだけ分けてあげるね?
なんて言って白玉粉のパッケージを抱えてたスティーヴン。
そんなに白玉団子が好きなのか(笑)。

 

ちなみに、梅干しに関しては、以前日本にいたときに、私の伯父さんがスティーヴンに梅干しを食べさせてました。
その梅干しは結構良い梅干しで、酸っぱくなく、スティーヴンは、
「…果物??あんず??」

と思ってたようです。
その時食べた梅干しは、個包装になっていて、比較的大きな梅干しだったので、今回実家から送られてきた梅干しを見て、
「これ、前に食べたやつと似てるんだよ、ウメボシ、覚えてる?」
って訊いたら、
「…これじゃない?
と言って、食べるのを拒否(笑)。
大丈夫、私が喜んで全部独り占めします?
いちじくのグラッセも、こっくりした甘さがとてもおいしくて、食感的には甘納豆のような、そんな感じでもあったので、
「甘納豆、前すごく気に入って食べてたでしょ?あれみたいな感じだよ?
と勧めてみて、一口だけスティーヴンは齧ってくれたのですが、
?…うん…オレ、白玉だけでいい。」
どうやらこちらも不評のようでした?
これから3時のおやつは、しばらくいちじくのグラッセだな?
これも私が独り占めだ?

 

お出汁は、こちらに来てからなかなか手に入らないので、送ってもらいました。
今後、離乳食が始まる頃に、お出汁を使って離乳食を作ってあげたいので、そのためにもリクエストしました。

 

たくさんたくさん、素敵なものを送ってくれた両親に、本当に感謝です。
送料、結構かかっただろうに…。
送ってもらった物、全部がとても愛しいし嬉しいんだけど、何より両親の心遣いがとっても嬉しい。
安産祈願、大事にしよう??

 

f:id:kaffitimi:20161118171106j:plain

こちらがその小包。無事に届いた。良かった良かった。