Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

千羽鶴を折る。

昨晩は、少しまとまった睡眠が取れて、朝4時に起床。

みんながまだ寝てる中、ゆったりお風呂に入って、レックスにミルクをあげて、オランダ語の勉強をちょっとして。
それから急遽思い立って、パンを焼き始めました🍞
昨日、レックスを預かってくれたママとロージーさんへ、お礼にパンを持っていきたいなぁと思って。。
レーズンとクルミのパン。
私達のブランチ用にも、ちょっと余分に焼きました😃


週末ぐらいは、焼き立てパン食べたいって思ってる。
焼き立てパンと、淹れたてのコーヒー。
そんな週末の朝がホント好き🌼


スティーヴンは、今日はプロジェクトルーム(兼スモーキングルーム)で、アクリル絵の具を使って絵を描いてました。
それが一段落してから、焼きあがったパンを持って、ママのお家へ。
ママとロージーさん、それぞれにパンを焼いたので、ママのお隣りに住んでるロージーさんにも直接手渡すと、とても喜んでくれました💕
しかもその場で食べ始めてくれてました(笑)。
作り甲斐があるなぁ、😊うれしい。

レーズンは、下準備でお湯に浸して柔らかくもどしてジューシーになってるし、クルミもあらかじめ炒っておいたから生じゃないし、まだまだ改良の余地はあるけど、喜んでもらえて良かった、良かった。


パンを手渡して、その後は、一緒に連れてきてたレックスと3人で、ウォルマートへ行くつもりでした、😶ちょっとした買い物で。
でも、ママとロージーさんが、またレックスのお世話をしてくれると言うことで、お言葉に甘えて、スティーヴンと2人でウォルマートへ。
夫婦だけでお出かけ、っていうのも、赤ちゃんがいるとなかなかできないから、結構貴重😶
そしてその時間が、少しだけであっても、とても大事なものなんだなぁと最近すごく思うようになりました。


お買い物自体はすぐに終了して、車内で色々な事を話しながら帰宅。
ちょっとミルクの時間が過ぎてたので、レックスはグズり始めてました😅
ママと少しお話をしてから、帰宅して、その後すぐにミルク💦


今日は午前中に、アデリンが帰宅したんだけど、…まぁ、いつもと変わらずに、「NO」を連発。
2歳になったばかりのアデリン。
最近は、「NO」だけではなく、「Stay Back!」、「〜〜〜、Right Now!」、「Don't 〜!」などの命令を、特に私(😩)に言うようになりました…。
複雑な環境の子なので、…それがイヤイヤ期に拍車をかけてるみたい。
スティーヴンのお姉ちゃんのクリスティーは、16歳のときに長女を出産。
その子、クリスタルが、2年前に16歳で産んだのがアデリン。
ちなみに、スティーヴンのママも16歳でクリスティーを産んでます…🍀


アデリンを産む前、クリスタルは、結構しっかりした考えを持って出産に臨んでいたので、みんなも支えていたんだけど…いつのまにか、「ママ」という立場より、一人の「ティーンエイジャー」としての立場を大事にするようになってしまって…。
今は、クリスタルは別の州で、新しい彼氏と暮らしてます。
アデリンに会いに来るのは稀で、たまに様子を伺いに電話がかかってくるくらい。
けど、アデリンのパパであるタイラーは、ほぼ毎週末アデリンを迎えに来て、父娘で一緒に過ごしています。
ただね…、…アデリンの本当のパパではないみたいなんです。
アデリンの容姿がまったく似ていないし…、…クリスティーによれば、クリスタルの元彼に、アデリンの容姿が瓜二つなんだとか。
それでもアデリンにとっては、タイラーがパパ。
大事な大事なパパです。


アデリンにとって、クリスティーは「グランマ」ですが、アデリンはクリスティーのことを一度も「グランマ」と呼んだことがないです。
「マナ」っていうニックネームでクリスティーを呼んでます。
…ママが恋しくて、クリスティーをママだと思いたいけど、自分にはちゃんと「ママ」がいるから…。
クリスティーは「グランマ」という言葉を使って、アデリンに話しかけたりしてるけど、アデリンにとっては、クリスティーは「マナ」です。


「マナ」を独り占めしてたいアデリンは、特に私がクリスティーと話をしたり、クリスティーがレックスを抱っこしたり話しかけたりするのを嫌がって、癇癪を起こします。
環境を考えると、…ちょっと甘えさせてあげたいけれど、だいぶ度が過ぎてきたので、特にスティーヴンはアデリンに厳しく接してます。
しつけって、難しいね…。
今日、本当にそう思った。

アデリンが寝る理想の時間に、クリスティーが絵本を読み聞かせて、眠るように促したんだけど、まだまだ遊んでいたいアデリン。
癇癪を起こして、泣き叫ぶし、暴れまくる…。
なんかね、…下手したら、警察に通報されちゃうじゃないかってくらいな大声で泣き叫ぶの…😨
結局、アデリン対クリスティーの戦いがしばらく続いて、アデリンが泣き疲れて眠って、家の中に平和が戻ったんだけど、…いやぁ…2歳児って…大変なんだなぁ…って思うよね…。
「レックスは、あんなふうになったりしないから大丈夫。家庭環境が整ってるから。」
ってスティーヴンは言うけどさ、2歳児って、やっぱりどの子も大変だったりするんだろうね…。


大泣きして眠りにつくアデリン。
それを間近で見てたので…、眠るときは、穏やかに眠らせてあげたいなぁって思い、今日は夜のミルクの時間が終わったあと、胎内音がバックグラウンドに流れてるオルゴール曲をYouTubeで発見したので、それをレックスに聴かせてました。
「5分で眠る」みたいな言葉が、タイトルについてたので、「ホントかなぁ😶」って思ってたんだけど、再生し始めて2分弱で、レックスがウトウトし始めてました!
これはすごいっ!
ちょうどプロジェクトルームから戻ってきたスティーヴンに、小声でその事を伝えると、私の腕の中でウトウトしてるレックスを、そ〜っと覗き込んでくれたスティーヴン。
「ゆっくる眠るんだよ〜🍀
って話しかけながら、ぐっすり眠るのを待ってたんです…、…待ってたんですけどね…💧
…ウトウトしつつ、目の前にパパとママが笑顔でいるのがわかったレックス、満面の笑みで、手足をパタパタ🐤
どうやら眠気が…😅覚めてしまったようです…。


でも、このオルゴール曲のビデオ、毎回使えそうな予感。
いいビデオ見つけました👍


そうそう、ロージーさんから貴重なアメシストの原石をいただいたので、その御礼に何かできないかなって思ったんだけど。
以前、スティーヴンのおばあちゃんが体調を崩したときに、千羽鶴を折ったことがあるんです。
それを覚えてたスティーヴンが、ロージーさんに千羽鶴の話をしてました。
なので、…別にロージーさん、具合が悪いとかじゃないんだけど、お礼に千羽鶴を折ることにしました。
ただね…、今月は、従妹のカーリーのための調べ物だったりとか、友達のブルジュちゃんのためのプロジェクトだとか、オランダ語も集中して勉強しなきゃいけないし、子育てしながらだと、千羽鶴を折る時間が、なかなか取れない…💧
…一日20羽、30羽、…40羽が限度かな…どうだろ…。

とにかく、時間がない…。
でも、お礼のものは、早めに作らないとね。
がんばらなくちゃ。

 

f:id:kaffitimi:20170402081113j:plain

昨日お出かけした湖。対岸についてからの写真。対岸にいるのは、私達4人だけで、何だかプライベートビーチ的な感じだった。