Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

うまくできてる。

今日、久〜しぶりに、以前英語を教えていた生徒さんの1人から、メールが入りました😍


大学受験を受けた子なんだけど、2月に、英語の長文の勉強法についてメールで訊かれて、返信して、それっきりだったので、…合否がわからず、実はここ2週間ほど、毎日毎日、その子からメールがきてないかどうか、メールを頻繁にチェックしてました。
こちらから連絡しようか迷ってて、ちょうどこの前、お母さんとのビデオチャットの時にもその話題になり、
「4月に入ったし、新生活の時期だしさぁ、思い切って連絡してみたら?」
と、アドバイスをもらってました。
「そうだよね、…そうするよ〜!」
と返事はしてみたものの、…やっぱり、何だかこちらから連絡するのに気が引けてしまって😬
まだ迷ってたけど、今日メールが届いて、ホッとしました😌

残念ながら第一志望ではないけれど、その子はすでに新生活をスタートさせていて、何やら楽しそうな、充実した忙しい毎日を送っているみたいです


日本を出る直前まで英語を教える仕事をしていて、かれこれ10年以上、毎年この時期は、生徒さんの進路の合否が気になります。
気になってなかなか寝付けない時も💦
大学生かぁ…。
初めて英語を教えに、お家を訪ねた時、彼女はまだ4歳の小さな女の子だったのになぁ🌸


彼女は小学生の時、学校の授業で「家族にお手紙を書きましょう」っていう課題が出たとき、家族じゃなくて私宛に手紙を書いてくれたことがありました。
しかも内容が、英語を教えに自宅を訪問していたにも関わらず、「ナオミちゃんの焼くクッキーとパンが、おいしくて大好きです!」だったな(笑)。
ピアノの練習も、英語を教えた後にしたりとか、発表会にも招待してもらったり。
家族ぐるみのお付き合いに近いような、そんな関係だったんです😊
私にとって、彼女と、彼女の妹さんは、可愛い可愛い生徒さんたちでもあり、年の離れた妹たちのような、そんな感じ🍀
第一志望に進むことは叶わなかったようなんだけど、人生ってうまくできてるもので、きっと彼女が進むことになったその道は、彼女にとってはとても有意義なものになるんじゃないかなって思います。


「人生はうまくできてる。」

これは、私の両親が、私が悩んだりしたときに、よく言ってくれてた言葉の一つ。
私自身、今悩んでることはあるけど…、でもその悩む時期が、今は必要なのかもしれないし、それがある事で、今後の幸せに繋がっていくんだと思います。
過去のことを考えれば、例えば…、スティーヴンと出会って、4年後くらいに婚約したんだけど、結局それから5年くらい、婚約したまま、結婚できませんでした。
お互いの仕事が忙しかったり、スティーヴンも当時は、戦地にいたりしたからだったんだけど😶
その時、無理矢理にでも結婚の手続きをしたいとも思ってました。
でも、そうしなくて良かったな、って思います。
その5年の婚約期間に、色々な事を経験したし、お互いをもっと深く知ることができて、しっかりと結婚について、そして結婚後のことについて、話し合うことができたから。
結婚後、すぐに子供が欲しかったけれど、3年ほど時間がかかりました。
でもその時間は、無駄じゃなくて、そうなるべきだったのかもしれない。
妊娠が分かった時、妊活をしていたわけじゃないけれど、気持ちの準備ができていて、その3年の間に、夫婦として色々と話し合いができてたから、良かったなぁとも思います。
周りの人に、婚約期間が長かったこととか、結婚してもすぐに赤ちゃんができなかったこととか、それ以前に国際結婚に関してのこととか、色々ネガティヴな事を言われたこともあったけど。
ケ・セラ・セラ😊、人生の流れに任せていたら、スティーヴンと私は、そういう人生に行き着いてきてるだけなんですね。


もしかしたら、人生って、マイナスなことなんて無いのかも。
考えようによっては、全てが大事な経験、大切なマイルストーンなのかも。


明日、時間を見つけて、今日メールをくれた彼女にメールを返信してみよ💕
短期留学の話も視野にいれてるみたいだし、その件についても話したいなぁ😊

 

f:id:kaffitimi:20170406025155j:plain

本日の父と息子の図。足の感じが...父子。眠ってるパパに、レックスが何やらお話していたので、どうしたのかと思って目を向けたら、同じような格好してた。