読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

子育てとテレビ。

今、私達一家は、スティーヴンのお姉ちゃん、クリスティーの家で生活していますが。
クリスティーの孫娘、2歳のアデリンがいます。


クリスティーは専業主婦ですが、毎日毎日のアデリンのお世話で、ストレスが溜まっているようで😵
結構前から、子育てをテレビに頼ってる部分があります。
人それぞれで、子育ての方針があって、それぞれの家庭での子育て事情は変わるものですが、本音を言うと、私は最初、ちょっと驚きました。
アデリンと一緒にテレビを観ている、という感じではなくて、一日中テレビを付けっぱなしにして、アデリンにそれを何時間も観させているという感じだったから。
クリスティーはその間、自分の部屋で自分の好きなテレビ番組を観たりだとか、インターネットで探しものをしたりだとか、自分の時間が今、とにかく欲しいみたい。


子育てって、確かに大変で、ストレスが溜まる。
私も自分の時間がほしいなぁって、何回も思ったけど…、そういう光景を目の当たりにして、レックスが2歳になったときに、一緒に遊ばずテレビばかり観させたいか、と考えたら…。
…それはイヤだな、って思った。
スティーヴンも同じことを考えてくれていたみたいで、
「観るなら一緒に、話しかけながらとかのがいいよね」
「ダラダラとテレビを観るんじゃなくて、テレビを観る時間もいれつつ、外で体を動かして遊ばせる時間を多く取り入れたいよね」
と、言ってくれました。
安心した🌱


アデリンが観ているのは、ユーチューブの「トドラー・チューン」というやつで、アルファベットとか、色とか、教育ビデオみたいなものが中心。
それ以外には、子供向けのアニメとか、ディズニーの映画とか。
ディズニーの映画に関しては、スティーヴンは、レックスに観せるのは大歓迎だそうで、私もディズニー、ジブリの映画は、レックスにいっぱい観てほしい😊

ので、今日は、アデリンが「モアナ」を観ていたので、レックスも一緒に観ました


映画といえば、最近観た「ファインディング・ニモ」、その続編の「ファインディング・ドリー」、そして今日観た「モアナ」。
どれも素敵で、前者の2つに関しては、もう何度も観てます😍
子供が生まれる前と、生まれたあとでは、感じるものが違うだろうなぁと思いました。
どちらも親子の絆を再確認できるというか、親子の絆をもっと、もっと大事にしたいなぁと思える、温かい映画。


「モアナ」に関しては、マウイのボイス・アクターの、ドウェイン・ジョンソンさんがスティーヴンも私も好きで、
「マウイが歌うと、ドウェインの顔がちらつく(笑)😝😝
と、終始笑いが止まらず(笑)。
声も良いし、歌もとても上手で、違和感なし!
でも体系的には、ジャック・ブラックさんのが合ってるかもね(笑)、なんて話をしました。
日本語版のマウイの歌を聴いてみたら、…なんだか…全然イメージと違くて💧、スティーヴンは、
「…女の人が歌ってるみたい…。なんかナヨナヨしてる感じで、マウイじゃない…。」
って言ってました(…たしかに、私もそう思ってしまった…💧)。
モアナの歌の方は、英語版も日本語版も、同じような美しい感じで、良かったなぁ😊

 

f:id:kaffitimi:20170409111656j:plain

モアナ観てるスティーヴンとレックス。テレビっていうものがわからないレックス。けどモアナは楽しんで観ていたみたい。