読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

おやつ。

先日、日本の両親から贈り物が届いたのですが、たくさんの贈り物のなかに、あるお菓子が。


ジェリー・ベリーです


日本の我が家では、みんながお菓子大好き💕、デザート大好💕きだったので、夕食後のデザートだったり、おやつの時間のお菓子だったり、必ず何かしらありました😊とんどありませんでしたねぇ。


そんな日本の我が家から届いたジェリー・ベリー。
これには父の素敵な出会いが関係してます😃


仕事一筋の私の父。
接客業をしております😊
ある日、その仕事場に、一人の外国人のお客様が。
英語は話せない父ですが、頑張って知っている単語を使いつつ接客。
そのお客様は女性で、隣町の大学に勤めている方でした。
😃日本人と結婚し、日本語もペラペラ。
いつの間にかそのお客様、キャシーさんは、父の職場のお得意様となり、今でもよく顔を見せに来てくれるそうです😊
父とキャシーさんが、色々な世間話をしていく中で、父が私のことを話に出し、そこからキャシーさんと私もメールのやり取りをするようになりました。
私がまだ日本にいるときから、
「ムスメは元気?😀このお菓子、ムスメにあげてね!」
って、アメリカの色々なお菓子をキャシーさんは届けてくれてました😊


その一つが、ジェリー・ベリー。
一つ一つの味もおいしいんだけど、何種類か組み合わせて、新しい味を作り出すこともできて、見た目もカワイイし、とってもステキなお菓子😊
今の我が家には、アデリンがいるので、父と母はアデリンの為に、キャシーさんからいただいたジェリー・ベリーを送ってくれました。


さすがアデリン、女の子ですね。
「どれにする?」
って、全種類を見せて訊いてみて、彼女が選んだ色は、


ピンク、赤、ピンク、ピンク、黄色、ピンク、水色、ピンク。


レディーですね💄


好き嫌いの激しいアデリンは、お菓子に関してもかなりの偏食家。
ジェリー・ベリーは少し食べてくれましたが、彼女にとっては、「食べるもの」ではなく、「宝石」のようです💎
一粒食べて、自分の部屋にある宝石箱に残りを入れてました(笑)。


アメリカのお菓子、そういえば、どぎつい色の物もありますが、我が家にはなかなか登場しません。
スナック菓子がほとんどかなぁ😶
ポテトチップスとか。


レックスがお菓子を食べるようになったら、私は出来る限り、お菓子を手作りしていってあげたいなぁと思っています🌱

f:id:kaffitimi:20170412225718j:plain


これがキャシーさんがくれたジェリー・ベリー。アメリカから日本へ届き、再び日本からアメリカへ。おいしくいただきました。