Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

にぎにぎ。

レックスが産まれたときに、少し落ち着いてから、家族以外の人たちにも報告をさせてもらいました🍀


その中には、以前英語を教えていた生徒さんの親御さんもいたんだけど、あるお母様から、
「子育てをしていると、色々な人から色々な事を言われて、ストレスになることもあるかと思います。でも、自分を信じて、子育てをしていってくださいね😊
とメッセージをいただきました。
最近、その言葉がよくわかるようになりました、ようやく。


赤ちゃんは、みんな違っていて当たり前🌱
それはわかっていても…、ついつい、比べてしまうことが多いです。
それに拍車をかけているのが、スティーヴンのママと、ママのお友達のロージーさん…かなぁ。


2人とも、もちろん子育て経験者だし、さらには看護師さんとして働いていた経験もある。
ミルクの量だったり、オムツ替えのやり方だったり、あやし方だったり…、色々とアドバイスをいただくんだけど、だからこそ悩んでしまうこともあります。


最近は、
「レックスは、未だにオモチャを握って遊べないの?」
とママの一言で、私は悩んでました。


レックス、自分で何かをギュって握って、口元に持っていったりだとか、遊んだりとかほとんどしません。
キャリアーに乗せたときに、私の指をギュって握ったりするし、…とりあえず握ったりするけど、遊ぶまではまだ。


そんなレックスに、私はひたすらに、ひたすらにおもちゃを見せて一緒に遊んだり、おもちゃを握らせたり。


そして今日、いつも通り、お昼寝の時間になって、お気に入りの絵本をレックスの横に立てかけておきました。
そのまま私は調べ物をしたりしてそばにいたんだけど、ふとレックスを見たら、
😮起きて本をつかんで、先のページを見ていました


ちょっと成長😊
今日は、ちょっとだけど、大きな成長が見れたかも💕


写真を撮って、仕事が終わって帰ってきたスティーヴンにもすぐに報告。
「My Son〜〜〜!💕
とスティーヴンも、満面の笑みでレックスをハグしてくれていました😊


明日は、どんな成長が見れるのかな😃
f:id:kaffitimi:20170425081949j:plain

その瞬間。パシャリ。本人は絵本に話しかけまくってました。