Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

絵本。

「学ぶことに興味を持てる子。そして本が好きな子になってほしい。」
というのが、私が願っていることです。


本が好きな子になってほしいと思っているので、まだ妊娠中から、絵本を読み聞かせしたりしてました😶
その時読んでいたのが、オランダ人の友人夫婦、エリックとマーレーンからいただいた、オランダ語の絵本。
絵がとても可愛らしくて、私自身のオランダ語の勉強にも活躍しました😃

文章が多めなので、レックスが生まれてからは、絵を見せて話しかけたり、日本語と英語で説明したり、たまにオランダ語を使ったり。

 

そしてこの前、お父さんとお母さんから送ってもらった贈り物の中に、日本語の絵本がっ💕
しかも、「いないいないばぁ」の本💖
最近、いないいないばぁを理解しはじめて、いないいないばぁで笑い始めたレックスに、ぴったり!😍
絵が大きくて、カラフルなので、赤ちゃんの興味をひくには最適なんだろうな😊
レックスは、その絵本をそばに置いて置くと、
😶(じーっ)」と眺めていたり、何やら絵本にむかっておしゃべりしたりします。


今、レックスのために読んでいる本は、日本語のその本と、オランダ語の絵本だけ。
他にも、今あるのが、英語の絵本と、ドイツ語の絵本と、ポーランド語の絵本。
英語の絵本は、レックスを出産した病院の看護師さんたちが、プレゼントしてくれました😃


本は知識の財産になるって思ってるので、そのうちレックス用の本棚を用意したいなぁ。
たくさん本を読んで、色々な事に興味を持って、知識を身につけていってほしいです。

f:id:kaffitimi:20170501130411j:plain


これがオランダ語の絵本と、日本語の絵本。どちらも可愛らしい。日本語の絵本のほうが、内容的にも今のレックスに最適。