Kaffitími ☕☕

国際結婚4年目。スティーヴンと私、第一子が誕生しました!

13年前。

13年前の今日。
私は、英会話の講師の仕事を始めて約1年が過ぎ、英語をもっと勉強するために、インターネット上で英語の勉強をしていました。
そして色々な人たちとネット上でメッセージのやり取りをしていた中で、1人だけ、何だかとっても話が弾んだ話し相手がいました。
😊それがスティーヴンでした。


いつの間にか13年も過ぎて…あの時は、お互いに若かったなぁ(笑)。
この前、お母さんとビデオチャットしたときに、
「13年! 長いねぇ〜…、もうそんなに長く一緒にいるんだねぇ😃」
って感心されました😋


スティーヴンは仕事で忙しいので、せめてケーキでも…と思い、焼きました、ヌテラ・ケーキ!
デコレーションは、スティーヴンが決めた2色のチョコレートで。
今月はハロウィンが控えているので、ハロウィン感たっぷりの見た目になっちゃいました😅


はじめてのヌテラ・ケーキ、見た目はともかく(笑)、美味しくできて良かった良かった💕

f:id:kaffitimi:20171011093749j:plain
ヌテラをたっぷり使った生地の、ヌテラ・ケーキ。見た目よりも、食感は軽くて、何となくチーズケーキみたいな口当たり。我が家のお気に入りのレシピの1つになった。

もう8月っ!

またまた放ったらかしにしてました、このブログ😅
気づけばもう8月…。
6月と7月は、毎日忙しく、あっという間に過ぎてしまいました…💧


さて今月も、すでに色々とプランがあって、忙しくなりそうです😃
小さいプランから大きなものまで、いろいろ。
今週の土曜日は、家族写真の撮影をしに行きます😊
楽しみ〜✨


昨日の夜、考え事をしていたときに、
「レックスと私の一日のタイムテーブルを作ってみよう😶
と思いたち、早速作ってみました。
というのも、毎日毎日、やりたい事があるのに結局できず…、効率よく色々とやってみたいのもあって。
タイムテーブルを作っておけば、無駄に時間を過ごすことも無くなるだろう、と思ったんです。
なんで…早く気づかなかったのかな、これに💧

 

そして今日、昨晩作ったタイムテーブルを参考にして、一日を過ごしてみました。

子育てしていると、子供が中心なので、レックスの一日は、タイムテーブル通りとなりましたが、私の一日は…それでも3分の1くらいはタイムテーブル通りになりました😃
ちょっと充実感が得られて良かったです😊


今日のレックスの朝ごはんには、出汁入りのお粥を作りました。
出汁、ものすごく好きなようで、パクパク食べてくれました💪

そうそう、今夜はスティーヴンが買い物にでかけて、WICショッピングをしてきました😃

 

WIC、というのは、Women Infants Childrenの略で、低所得者の妊婦さんや小さなお子さんを持つ女性が受けられるサービスです。
私は産後1ヶ月後くらいに、引っ越しをしてから加入をしたんだけど、審査も緩い感じで、実際「低所得」というラインも、何だか曖昧な…、😐…審査は州によって、また街によっても、少し違うものになるかもしれないです。
今住んでいる街は小さな街なので、いろいろと緩い(笑)…。
WICプログラムに入って良かった点は、私の場合、レックスの離乳食に全く困らないという事です。
粉ミルクはもちろん、正直、食べきれないほどの離乳食をいただいています。
離乳食に関しては、種類もとても豊富!
野菜類や果物も、かなりの種類の中から選ぶことができます😃
定期的にWICプログラムを管理するオフィスに呼ばれ、最近の生活はどうかとか、子供がいれば子供の健康状態、そして自分自身の健康状態も軽く検査をしてもらいます。
私の場合は、レックスの月齢に合わせて、WICプログラムの内容が変化していきます。
オフィスを訪れた際の検査&相談によって、離乳食の内容が変わっていきます。


もうすぐ生後8ヶ月になるレックスは、離乳食の量も増え、とりあえず1日2回の離乳食、食べてくれてます🍴
夕食時は、いつも疲れてグズってしまうけど😅


明日も、タイムテーブルにそって、一日あまり無駄のないように過ごしていきたいな〜。
頑張ろ

f:id:kaffitimi:20170802173010j:plain

SNSで見つけたELLE JAPAN掲載の写真。ハッとするような赤にドキッとしました。ルイボスティーの写真。

あれから4年。

今日は、ちょっと特別な日。
4年前の今日、私はまだ日本にいました。
アフガニスタンでの任務を終えて、無事に帰還したスティーヴンと、付き合い始めて約10年、婚約してか数年、ようやく結婚して、夫婦になれて…。
仕事も順調だし、とても幸せに過ごしていました。

 

そして4年前の今日、友人の少ない私にとって、「親友」と思っていた2人の友達が、アポなしで夕食時に自宅を訪ねてきました。
1人は無表情で、もう1人は睨みながら、ご祝儀を渡しに来てくれました。

 

その後、「話がある」と言われ、2人が乗っていた車に乗り込み、話し合い。
近所のパチンコ店の駐車場の隅に車を停め、約3時間。

 

「非常識」
「卑怯でずるい」
「あなたみたいな弱い人、海外でやってけるはずない。」

 

私の主張は聞いてもらえない。
一方的な「話し合い」で、勝手に話し合いの結論がつきました。

 

幸せな生活が、突然壊された感じになりました。

 

*****

 

あの時のお二人へ。

 

「口外しないことになってるから、秘密にしてね。」
口外しないことになってるなら、あなたがその秘密を口外しなければ良かったんだと思います。
全てはあなたが口外したことから始まり、その秘密を私に押し付け、私が故意ではないにしろ口外してしまった事を、自分の事を棚に上げて責めたのが間違いだったんだと思います。

 

「裁判になったら大金を支払うことになる。どうしてくれる?」
あなたが口外しない約束になってた秘密を、こちらが訊いてもいないのに喋ってしまったのがそもそもの原因です。
勝手に口外して、脅迫までしておいて、「怒ってないからね」と言われても、こちらは距離を置きたくなるだけです。

 

常識は、人それぞれ、育った環境で違うものですが、私を「非常識」と決めつけるほど、あなた達は常識人だったのでしょうか。
婚約者が重体になってる時に、あなたの相談にしっかりと乗れなかった私が悪かったかもしれません。
けれど、夫婦関係のドロドロな悩みを、これから結婚するという人に、ましてや婚約者が重体の時に相談してくるのは「常識」なのか、私にはわかりません。
離婚したばかりのあなたに、自分の慶事を伝えることが烏滸がましいと感じてしまった私は、非常識だったのでしょうか。
私なりの思いやりは、あなた達にとっては「非常識」でしかなかったのでしょうか。

 

ご祝儀を無表情で、そして睨みながら渡し、その直後に車内で約3時間叱責するというのは、常識だったのでしょうか。

 

「私の友人達はみな、これから結婚する時であっても夫婦のゴタゴタの相談ができないような関係の人達ではない。困った時は助ける。それが真のフレンドシップだから。 」
私には今、未婚の友人が数名います。
未婚だからこそ、結婚している自分が抱えてる夫婦間の悩みは、伝えるのをなるべく避けています。
そういう悩みは、既婚の友人にするべきだと思っているからです。
あなたには、既婚の友人が大勢いたはずです。
あなたの言う真のフレンドシップは、私の考えているフレンドシップとは違うし、それを押し付けられても困ります。

 

「私はあなたの度量を下に見てた。こんなに器が小さい人だと思わなかった。私の友人だったらどんなリスクでも負えます。申し訳ないけど、私とあなた、それぞれの友人の定義に温度差と格差がありすぎる。 」
あなたが人の度量、器を判断できるほど、あなたに十分な度量があって、器が大きいのならば、相手の度量や器なんて気にならないと思います。
あなたが私の友人であれば、私はあなたが犯すどんなリスクでも負わなくては、友人として見なされなかったのでしょうか。
友人の定義は人それぞれです。
温度差や格差なんて、考えるほうが私は疑問に思います。

 

「あなたはもっと社会で揉まれたほうがいいと思う。社会を知らなさすぎる。甘ったれもいい加減にしてほしい。あなたの言う事は嘘のみだと分かった今、謝られても無意味。 」
私はあなたとは違う社会人としての道を歩んできました。
あなたのキャリアに比べれば、自営で仕事をしていた私は、甘い人間、社会を知らない人間と見えるかもしれません。
ですが、私が経験したことのない事を、あなたが経験してきたように、あなたが経験したことのない事を、私は経験してきました。
あなたが経験してきただけの事を基準にして、相手を見下して判断するのは、社会人として視野が狭いと感じました。

 

「あなたは私のことを何一つわかってない。10年来の付き合いだったけど、私の友人達の中で一番私のことを理解してません。さようなら。」
あなたは、私の事をわかってましたか?
あなたには、それこそ小学生時代から付き合いのある友達が大勢いたはずです。
なぜあなたが、その人達ではなく、私を頼りにしていたのかずっと疑問に思ってました。
夫の愛情表現が少なくなってきたから、故意に浮気して故意にその証拠を残していたり、不倫まがいの事をしたり、そういう事は付き合いの長いその人達に言えなかったから、付き合いの比較的浅い私に伝えてきたのかな、と今は思います。
私はあなたの事、尊敬してましたが、そういう行動を相談されて、そして自分の行動を正当化しようとするところは、理解できませんでした。

 

*****

 

自分の人間性を否定する言葉ばかりを言われ、心のバランスが崩れてしまった私は、恨みと怒りで、ネットで色々とあなた達の事を非難しました。

 

あなた達に手紙を送りつけたこともありました。

 

そしてその後、あなた達から名誉毀損で訴えられ、賠償金を払いました。

 

反省をし、自分のした幼稚な行動を恥じました。

 

結局私がすべて悪かったんだと思いながら、毎日を過ごしていましたが、反省しながら生活をしていく中で、いろいろな人に会い、いろいろな言葉をいただきました。

 

「あなただけが悪いんじゃない。」

 

そう言ってくれる人が多かったです。

 

*****

 

私が、無理やり押し付けられた秘密を口外しなければよかったのかもしれません。
そうすれば婚約破棄となっていましたが、もしそうなっていたら、あなた達はどう思いましたか?
私は、婚約破棄の道を選ばないで良かったです。

 

私が、車内で何度も叱責を受け、その後すぐに以前のような明るい態度で接することができるよう、気持ちの切り替えをしてればよかったかもしれません。
そこで無理をして、自分の気持ちに嘘をついたまま友人関係を続けずに、結局はあなた達を激怒させ友人関係が終わったけれど、自分の正直な気持ちを伝え、いつまでも「便利な人」でいないで良かったと思います。

 

「そんなんじゃ海外でやっていけないよ」
ご祝儀を渡した直後に、あなたが言った言葉です。
これから海外生活を控えている新婚の私への言葉でした。
私はアメリカで生活を始めて、一年半ほど経ちます。
こちらでの友人も増え、家族とも仲良くやっています。
あなたから、夫婦間の悩みに加え、旦那さんと旦那さんの家族に対する愚痴や嫌味もたくさん聞いていましたから、それがある意味役に立っています。

 

あの時、もしもあんなゴタゴタにならずに、今でもあなた達と友人でいたならば、と考えたときもありました。
けれど今、私はとても幸せで、この幸せ以外の幸せは、きっと他にないと思います。

 

いつか笑顔で会えたらいいなと思うときもたまにあります。
あの楽しかった時に戻れたらと思うときも、たまにあります。
あの時が、本当に本当に懐かしいです。
あなた達と仲良く過ごしてきた過去の何年かは、今でも私にとって、とても良い思い出です。
とても楽しくて、幸せでした。
あの楽しい日々を、本当にどうもありがとう。
そして色々とごめんなさい。

 

主人との間に息子が生まれ、初めて迎えた5月29日。
今までとは違う、新しい幸福感を感じながら時間を過ごしています。
あれから4年、ようやく「過去の出来事」をしっかりと整理できそうです。

 

あなた達は、今日をどのように過ごしているのでしょうか。
もう自分たちのしたことなど、さっぱり忘れているかもしれませんね。

 

自分の行動に、猛省し、恥じながらも、あなた達にされた事に関しては、あなた達から謝罪は無かったので、恨みや怒りが全く無いとは言い切れません。
ですが、あなた達が、家族みんな仲良く、仕事をしているならば仕事が順調であって、体も健康で、毎日を過ごしていてくれたらな良いなと、過去の友人の1人として、幸せを願っています。

 

f:id:kaffitimi:20170531162014j:plain

シックス・フラッグス!

今日は土曜日
週末だと、平日お仕事で忙しいスティーヴンとドンはいつもより遅めに起床。
クリスティーとアデリンも遅めに起床。
私とレックスのみ、いつも通りの朝6時前に起床です😶

 

この頃、週末の朝が毎回楽しみ💕
レックスに朝のミルクをあげて、しばらく抱っこして、レックスが二度寝をしてから、いつもとは違う香りの良いコーヒーを淹れて、リビングで朝ごはん🌱
静かな映画を観ながら、一人で静かに朝食。
この時間が、とっても大好きです😌

 

今日は、9時頃になって、スティーヴンが起きてきました。
リビングにいた私を見つけて、スティーヴンもコーヒーを飲みながらリビングへ。
その後、外へ出て、お庭のベンチで二人でコーヒー飲みながら、色々と話したりしてたんだけど、
😄さぁ、コーヒーも飲み終わったし、クリスティーとドンを起こして、出かけよっか🌟
と、スティーヴンが突然提案💨
週末になると、いつも以上に元気なスティーヴン。
今日はみんなで、…ストレス発散のため、遊園地へ行くプランを立てていたそうです、昨日から👀

 

突然のことでビックリだったんだけど💦、もうそういう事になってる、ということで、私も準備開始💨
レックスは、スティーヴンのママのお家でお留守番することになりました👶

 

行き先は…シックス・フラッグスです!

 

そうそう、ハリウッドでのテレビ収録の件😶
あれは残念ながら、ママのIDの事が原因とかで、結局ボツに。
最近は特にその事で、み〜んなピリピリ、イライラしていたので、今日はお出かけして、ストレス発散っ👊

 

シックス・フラッグスは、「絶叫マシーンの聖地」、「鉄の遊園地」と呼ばれていたりするテーマパークだそうで。
とにかく…絶叫マシーンが、多かったですね👊
もともと…そういうのが得意じゃない私なんですが…、絶叫系大好きな人と結婚するとね…有無を言わさず乗らされるからね…💧
ということで、色々と乗ってきました(汗)。

 

週末なので、結構混んでましたっ😃
「待つ🐶」ということがとにかく苦手なスティーヴンとクリスティーがいるので、乗り物を乗るときに、混んでいても優先してもらえる「フラッシュ・パス」を人数分購入。
到着したのは正午ごろで、閉園くらいまでシックス・フラッグスに居ました。
結構色々と乗りました!
乗ったのが以下です😃

シックス・フラッグスのサイトに、それぞれの乗り物の動画が載っています👍

 

🎢ジョージア・スコーチャー

Georgia Scorcher | Six Flags Over Georgia
到着してフラッシュ・パスを購入して、一番最初に乗ったのがこれ。
立ち乗りですが、立つ時の高さがちょっと調節できます。
が、係員の人が安全バーをロックする時に高さを間違えると、そのままです(汗)。
スティーヴンはほんの少し中腰みたいな姿勢、私は足がちょっと着いてない、みたいな状態になってしまいました😅

 

🎢ゴライアス

Goliath | Six Flags Over Georgia
次に乗ったのがこれ。
高さが60メートルとかあるそうで…今回の中では、😱一番えげつないヤツでしたね…。
怖くて目を開けることがほぼできませんでした。
スティーヴンはとっても楽しんでいましたが(汗)。

 

🎢バットマン・ザ・ライド

Batman: The Ride | Six Flags Over Georgia
これは宙ぶらりんで、高速&回転多めのやつ。
これは結構楽しくて、ずっと目を開けて乗れました!😃

 

🎢ブルー・ホーク

All-New Blue Hawk | Six Flags Over Georgia
まだ出来て新しい乗り物のようで、動画が上記のサイトに載ってませんが。
これも結構怖かったです!💦
でもゴライアスに比べると、意外とすぐに終わってしまいました。

 

ハーレー・クイン・スピンサニティー

Harley Quinn Spinsanity | Six Flags Over Georgia
高速ティーカップみたいなやつで、ぐるんぐるん回ります。
…っていうか、一緒に乗ってたスティーヴンが、ぐるんぐるん回しまくってました💧

 

🚤モンスター・マンション

Monster Mansion | Six Flags Over Georgia
これは子供向けなのかな😊
絶叫系じゃなく、乗り物に乗って、乗り物が水の上をボートみたいに建物内を移動します。
水のルートの両側にモンスターたちがいて驚かしてくるみたいなやつ。
小さな子たちはちょっと怖がってました😝

 

🎢スーパーマン・アルティメイト・フライト

http:// https://www.sixflags.com/overgeorgia/attractions/superman-ultimate-flight
これはとってもユニークで楽しかったけど、結構えげつない感じでした(笑)。
何がユニークかと言うと、乗っている時の姿勢。
大体のジェットコースターって、安全バーを両肩のところに下ろしますよね、ただこの乗り物は、安全バーを両肩に下ろすのと同時に、自動的に足首も一緒にがっちり固定されます。
そしてスタートするときに、地面が一度垂直に下がって、座席自体が90度後ろ向きに上がります😱
ビデオ見てもらえればわかるけど、両手と両足が伸ばせたら、ほんとスーパーマンみたいな感じ。

 

🎢ジョーカー・カオス・コースター

The Joker Chaos Coaster | Six Flags Over Georgia
これは一番気持ち悪くなったやつ…。😵
スティーヴンもクリスティーも、これは一番「ダメ」って言ってた(笑)…
大きな円形の中を、乗り物が右へ、左へ、そして円の一番上まで乗り物が行って(この時、乗っている人たちはみんな逆さまですっ)数秒止まったり…。

 

🚤サンダー・リバー

Thunder River | Six Flags Over Georgia
これは楽しいラフティングでした
高所恐怖症なドンは、ほとんど乗り物が乗れなかったんだけど、これはとても楽しんでいました😊
わたし、Tシャツにジーンズで行ったんだけど、これで全身、下着までびっしょりになっちゃって、笑うしかない状況になった(笑)。
み〜んなズブ濡れになります😅
どのくらいかな、10人くらいかな、そのくらいの人数で1つの乗り物に乗るんだけど、一緒に乗った人たちと、何故かとっても仲良くなれちゃいます(笑)。

 

🎢スカイスクリーマー

SkyScreamer | Six Flags Over Georgia
サンダー・リバーで全身ずぶ濡れになって困ってたときに、「あれ乗れば乾くんじゃない?😃」ってスティーヴンが思いついたのが、これ💧
…おかしな高さのブランコみたいなね…まぁたしかに、髪の毛と服は少し乾いたよね…💧
これも相当な高さまで上がり、しかも体がむき出し状態なので、結構怖い😱
そんな私に、ニッコニコしながらスティーヴンが、アラジンの「ア・ホール・ニュー・ワールド」を歌い、
「ほら、目を開けてごらん〜〜😃💕
なんて言ってました💦
高所恐怖症じゃない人の、異常なテンションが憎く感じました(笑)。

 

🚤スプラッシュウォーター・フォールズ

Splashwater Falls | Six Flags Over Georgia
ディズニーランドのスプラッシュマウンテンみたいなやつ。
これはドンも乗ったんだけど、思ってたよりも高さがあって、ドンはこのあとちょっとぐったりしてました😵
これも全身ずぶ濡れになります😅

 

🎢マインド・ベンダー

Mind Bender | Six Flags Over Georgia
これは首にかかるGがすごくて、しかも止まるときに、何かの不具合だったのかな、急ブレーキで止まったから、わたし頭を座席の背もたれに強くぶつけちゃって、ちょっと気持ち悪くなっちゃったんだよね😰
下で待ってたドンが、「みんなの乗ってたやつ、なんか変な位置で止まってたよ最後😶」って言ってたから、ちょっと不具合だったのかもしれません💦
これが、私が今日最後に乗った乗り物でした😅

 

ちなみに…。

 

🎢デア・デビル・ダイブ

Dare Devil Dive | Six Flags Over Georgia
マインド・ベンダーのあとに、スティーヴンが乗りたがってたんだけど、時間が閉園に近くなって、もう乗り物に乗る時間が過ぎて、乗れなかったやつ。
わたし的には、乗れなくてラッキーだった(笑)。
出発してから直後に、乗り物が垂直に(?!)進み、垂直に(😱)落下します…。

 

🎢ドロップ・オブ・ドゥームVR

Drop of Doom VR | Six Flags Over Georgia
デア・デビル・ダイブに乗れなかったスティーヴンが、クリスティーと一緒に最後に乗ったのがこれ。
VRヘッドセットを着けて乗るんだけど、どうやらそのヘッドセットが、スティーヴンのはサイズも合わないし、ヘッドセット内に映る映像もイマイチだったみたいで、一度乗ったあとに、
「映像がイマイチだった😦
ってスティーヴンが素直な感想を係員の人に伝えたら、
「じゃぁもう一回、ヘッドセット無しで乗ってみる?😶
って言われて、
「乗る〜💖
って言って2度乗ってた…(汗)。
私は下でドンと一緒に待ってたけど、
😑乗らなくて大正解。正しい選択だよ。」「😑だよね」
って話し合ってた(笑)。


みなさんも、シックス・フラッグスへ行く機会があったり、たくさんの恐ろしい乗り物をご堪能ください(笑)。

f:id:kaffitimi:20170504062658j:plain


バットマン・ザ・ライドのあとにパシャリ。この時点でちょっと頭がクラクラ。天気もすごく良くて、良い一日になった。

バーベキュー。

アメリカに住み始めてから…バーベキューの登場率が、ものすごいです🍖
本日も、バーベキュー。
先週も、バーベキュー。
…先々週も、バーベキュー💧


ちょっと大きめのグリルで、お外でお肉を焼きます。
野菜なんて…ポテトぐらいです、バーベキューの日(笑)。
しかも肉、でかいっ💦


日本の肉の売り方が繊細なのか…アメリカの肉の売り方が豪快なのか…。
…どっちもですな、きっと😅


あんまりお料理が好きじゃないクリスティーなので、その日の気分でお料理をしない日も多く。
仕事が終わって帰ってきたドンに、
「バーベキューして💢
と頼んで、ドンが肉に下味を付けて、お庭で豪快に焼いてくれます、バーベキューの日は。


今日は牛肉と豚肉、2種類が食卓へ。
…日本にいた頃だと、考えられないくらい、手づかみで豪快に食べるようになりました、私😅


…でもね、ナイフとフォークで食べたい、って実は毎回…思ってる(汗)。

f:id:kaffitimi:20170501130618j:plain


今日の夕食。ひたすら肉。付け合せがポテトでした、以上。

ビデオチャット。

久しぶりに、お父さんとお母さんと、ビデオチャットをしました😍💕
まぁ、話題はほとんど、昨日の日記に書いた内容がメインでしたが💧
日本の家族は、みんな元気そうでなにより😊


最近、お父さんとお母さんは、お父さんの弟と奥さん、😃つまり私のおじさんとおばさんと一緒に、日光へお出かけしたそうです。
子どもたちもみんな手がはなれ、4人でダブルデート。
この前は伊勢の方へいったり、そして京都へ行ってみたり。
😉何やら、楽しそうに過ごしている4人です。


今回も、レックスは大半眠ってしまってました😅
午前中は、ミルク飲んでちょっとしたら眠ってしまう、というのがいつものレックスなので👶


ただ、ちょっぴり起きていた間に、お母さんと画面を通して、「いないいないばぁ」で遊んでいました
ニコニコなレックス😊
お母さんも嬉しそうだった💕
残念ながら、お母さんの隣でお父さんは眠っていたので(笑)、次回は、お父さんにも「いないいないばぁ」、してもらいたいなぁ😊


お母さん、今日はレックスのお気に入りのおもちゃを見せました。
今、一番お気に入りなのは、イモムシのぬいぐるみの「ウクー」🐛
レックスに、「この子の名前はなぁに?」と尋ねたときのこと。
「……ウク〜…😶
と言いました(笑)。
念のため、2度目は英語で、そして3度目はオランダ語で訊いてみたところ、レックスの答えはどれも「ウク〜😶」だったので、「ウクー」と命名(笑)。
ちょうど、お父さんとお母さんから贈ってもらった絵本にも、イモムシが登場するんだけど、そのページを見ると、
「ウク〜、ウク〜😶
と言っています。


そして次にお気に入りなのが、犬のお顔がついた、ガラガラのおもちゃ、「ブルー」。🐶
音が鳴るので、レックスも興味津々。


お洋服に関しても、おもちゃに関しても、そして本も、家族や友人からたくさんいただいてしまって…。本当にありがたい。


また絵本を、お母さんが送ってくれるそうなので、楽しみ楽しみ😍

f:id:kaffitimi:20170501130445j:plain


左がウクー、右がブルー。ウクーは結構長くて、レックスの身長と同じくらい。たまに抱きまくらみたいになってる。

ちょっと…いい加減にして。

最近、家族の雰囲気がピリピリしております。
というのも、大家族なスティーヴンの家族。
人数が多ければ、それなりに色々な問題が起こるわけです…。
ここ最近、私達を悩ませているのは、姪っ子のクリスタルが引き起こしている問題。
とても複雑な、そして面倒くさい事になっています。

 

クリスタルは現在18歳。
今は、別の州で新しい彼氏と一緒に住んでいます。
まぁ、それだけならいいですよね😶
そしてつい最近、クリスタルから母親のクリスティー、スティーヴンの一番上のお姉さんですが、連絡が入りました。
妊娠したそうで、現在だいたい10週目。
…まぁ、大目にみれば、これくらいよいですよね。
でも問題は、現在クリスタルには長女である2歳のアデリンがいて、しかもアデリンの育児を既に放棄しているにも関わらず、「アデリンをこっちで一緒に育てる」と言い出したのです。
母親だから、まぁしょうがない…と最初は思いましたが、どうやらそう言い出した理由は、国から出るお金が目当てらしいのです…。

 

スティーヴンのママは、16歳でクリスティーを産みました。
そしてそのクリスティーも、16歳で長女のクリスタルを産み…。
そしてクリスタルまでもが16歳でアデリンを出産。
クリスタルは、彼氏を取っ替え引っ替えというか…何人もボーイフレンドと呼べる人物がいたそうで、妊娠が分かった時点で、父親候補が数名…。
そんな状態だし、しかも年齢を考えると、みんな両手を挙げて喜べず。
ただ本人は、「立派に育て上げてみせる!」とみんなに宣言していたので、みんなも応援をするようになりました。
妊娠中、お腹の子の父親として寄り添っていたのは、3歳年上のタイラー。
タイラーも、何が原因だったのかは知りませんが、ママとクリスティーに対して、またその他数名のスティーヴンの家族に対して暴言を吐いたらしく、あまり歓迎されてはいませんでした。
が、お腹の子の父親として、タイラーはクリスタルと一緒にいました。

 

そしてアデリンが産まれ…。
当初は、クリスタルも母親としてアデリンのお世話をしてたそうですが、実家暮らしで、いつも家には母親のクリスティーと、クリスティーのフィアンセのドンがいる状態。
しかも家の目と鼻の先には、祖母であるスティーヴンのママと、ママのフィアンセのフレッドがいるので、アデリンのお世話を頼める人は十分そろってる。
ので、いつの間にやら、クリスタルは自分の好きなこと、ファッションやお化粧、SNSへの投稿に集中するようになり、お世話はほとんど親まかせ。

 

もちろん毎日のように、クリスタルは家族から、アデリンの世話をするように言われていたそうです。
でも、ほとんどしなかった。
そしてタイラーとの関係も悪くなり、アデリンの目の前で汚い言葉を使いまくっての大喧嘩も頻繁に…。

 

クリスティーとドンは、隣町に新しい家を見つけ、そこへ引っ越すことになりました。
クリスタルとアデリンも一緒に、その家に移り住んだわけですが…。
自分の実父ではないドンに対するクリスタルの態度は、結構ひどいもので…。
ある時スティーヴンが家を訪ねたら、家の主人がまるでクリスタルであるかのように、クリスタルは横柄な態度だったようで、スティーヴン大激怒。
その時は、大きな雷をクリスタルに落として、帰ってきました…。
スティーヴンに叱られたあと、クリスタルが態度を改め…ることはありませんでした😞

 

そしてある時、ドン、クリスティー、クリスタルの3人で真剣に話し合い。
今後をどうするべきなのか、クリスタルはどうしたいのか。
そこでクリスタルが言い放ったのは、
「妊娠したのが分かって、中絶を勧めてきた人も何人かいたけど、今思えば、あの時ほんとに”アレ”を堕ろしておけばよかった。」

 

自分の娘を”アレ”呼ばわりするクリスタル。
これにクリスティーはキレて、そして呆れ果て、クリスティーを追い出すことに。
話し合いはそこで終わったんだけど、ドンはその後、クリスタルを説得しようと1時間ほど話し合いったそう。
アデリンがどれほどクリスタルを必要としているか、伝えたそうだけど、クリスタルの返事は、
「私にとって、”アレ”はとにかく邪魔。面倒くさい。」
この答えに、ドンも覚悟を決め、
「じゃぁアデリンは、俺とクリスティーが育てる。勝手なことばかり言う君は、勝手に過ごしていきなさい。」
と言って、クリスタルを追い出しました。

 

今まで、散々他の家族に対しても暴言ばかり、嘘ばかりついていたクリスタルなので…、祖母であるスティーヴンのママも、擁護はせず…。
その後、男友達を何人か作って、今の彼氏、ジェイコブとは数ヶ月前とかから付き合ってるようです。

 

アデリンは、クリスティーとドンのもとで、クリスティーを「マナ」、ドンを「パパ」と呼んで過ごしています。
母親がそばにいないアデリンは、「グランマ」と呼ぶべきクリスティーを、「グランマ」と呼べず、「ママ」という言葉に近い呼び方で呼んでます。
「グランパ」なはずのドンに対しても、父親であるタイラーがそばにいないので、「グランパ」とは呼ばずに「パパ」と呼んでます。
タイラーは、クリスタルが家を出ていって以降、たまにクリスタルから一方的に連絡が届いているらしいのですが、タイラー自身はアデリンの父親として、頑張ろうとしています。
アデリンはそんなタイラーを、「ダディー」と呼んでます。
今は、タイラーは毎週末、アデリンを迎えに来て一緒に自宅で時間を過ごすようになりました。

 

そんな感じだけど、それなりに波風立たずに落ち着いてきた矢先…。
クリスタルから突然、「また妊娠した」との連絡が。
そして、国からお金が出るのが分かっているので…、アデリンを引き取りたいと。

 

これには、みんな猛反対。
育児をすでに放棄したクリスタルなので、アデリンをちゃんと育てられるはずが無いし。
妊娠していて、新しい赤ちゃんを産むのなら、ただでさえ自分を一番見てほしいアデリンが、嫉妬でとんでもないことになるはず。
そして何よりも、現在クリスタルは彼氏のジェイコブと子犬を飼ってるそうですが、その子犬に対して酷い態度を取っているらしい、そのジェイコブ。
アデリンが懐くはずないし…、何より、「父親」として接することは不可能。

 

「アデリンを迎えに行く」とクリスタルが言い出し、それを拒否する権利は、クリスティーやドンには無いのです。
ただ、クリスタルが迎えに来てアデリンを連れていってしまえば、それは誘拐になってしまいます。
クリスタルからタイラーに連絡が入ったようで、タイラーはクリスタルの提案に、もちろん激怒。
今まで育児を放棄して、お金が欲しいからっていう目的で娘を迎えに来るなんて…。
なので、ここ最近、タイラーは出来る限り時間を作って、アデリンを迎えに来ては自宅で一緒に過ごすようにしています。
私達も、責任感が出てきたタイラーを信頼しています。

 

今、クリスティーには、お気に入りのテレビ番組があります。
「ドクター・フィル・ショー」というもので、心理学者のフィルが、家族問題とか、色々な問題を、当事者をスタジオに招いて、問題を解決していくという番組。
クリスティーはその番組に、悩み相談でメールを送ったそうですが、そしたらプロデューサーから返事がっ💦
そして急遽、ハリウッドで収録することになりました😳

 

プロデューサーから提案され、行くことになったのは、クリスティー、ママ、クリスタル、ジェイコブ、そしてアデリン。
ただし、ここで新たな問題が…。
アデリンを連れて行けば、アデリンはスタジオで、大人の口論などを目にする可能性が高い。
しかもクリスタルは、「アデリンは私と一緒のホテルに泊まらせる」と言い張って、そうなれば、そのままアデリンを連れて帰ってしまう可能性が高い。

 

それからもう1つ、面倒な問題が発生。
それは、ママのIDの問題。

 

実はママ、3回結婚して離婚をしているんだけど、今現在の名字が、二番目の旦那さんの名字。
私はよくわからないんだけど、今持っているIDの期限がまず切れているらしく、それを新しくするのにも、そしてちゃんと手続きをするのにも、時間がかかる…。
収録自体は二日後に迫っているので…。

 

…無理ですね😦

 

これにイライラしているのが、当本人のママ。
実は、ママ…、クリスタルの起こしている問題の解決を願っているのですが、それ以上に今ママは、テレビ収録に参加したいと、それにかなり意気込んでます…
とにかく目立ちたい、とにかく人と違うことをしてたい、という性分らしいので…。
自分のID問題で、収録に行けない可能性が高くなってきた今、ママはイライラMAX。
今日、私一人でお留守番をしていて、ママからクリスティーへお電話が。
「クリスティーいないよ〜😶
と伝えて、そのままママは電話を切るかと思いきや、ママは持ち前のマシンガントークで、その後一時間、私にストレス発散っ😣
話しまくってました…、どれだけストレス溜まってるのよ…💦

 

スティーヴンと私は、何もすることができないので、静観中。
…ですが、スティーヴンは、家族のまとめ役みたいな立ち位置にいつもいるので、否応なしに問題の中心へ。
そして色々と相談され…スティーヴンもイライラ。

 

どの家族にも、それなりに色々と問題を抱えてるとは思うんです。
日本の私の家族だって、みんな仲良いけど、それなりにね、色々あったりするし、身内が。
でも、一番近い、核となる家族が仲良く助け合っていかないと…って思うんです。
家族が仲良いと、たとえ外で何が起こっても、乗り越えていける…って私は思ってるんです…。
なので、スティーヴンとレックスと私の3人、この仲だけは、いつも仲良い状態に保っておかなくては、と思います。

 

はぁ…早く問題、解決しないかな💧

f:id:kaffitimi:20170502044319j:plain


写真整理したら懐かしいものを発見。これもスティーヴンの誕生日に作った、ウルヴァリンの王冠ケーキ(ブラウニー)。がんばったやつ。